合同練習会のお知らせ
合同練習会をエスフォルタアリーナ八王子 多目的室Bにておこないます。
ご入会を検討の方もご自由に見学いただけますので、是非お越しください。
日時:2020年7月17日(金)9:30〜12:00
日時:2020年9月28日(月)9:30〜12:00

経武館のご紹介

About

経武館館長である北爪定典先生が警視庁を退官された1986年(昭和61年)、東京都八王子市に開館した30年以上の歴史ある居合道場です。

夢想神伝流17代宗家・中山博道先生から18代宗家・檀崎友彰先生へ、研修館の門下生であった北爪定典先生に受け継がれ、約500年の伝統である技と流儀の教えを今日に伝えております。

経武館は独自の道場を持ち、北爪定典先生自ら個人指導をおこなっております。
礼儀作法から実技を通し、初伝、中伝、奥伝、組太刀、立居合、詰技すべての夢想神伝流を手ほどきをいたします。
未経験の方の入門はもちろん、見学も随時歓迎いたします。

中山博道先生
17代宗家
中山博道先生

1872年、金沢に誕生。18歳の時に神道無念流入門。27歳で免許皆伝。明治末期、板垣退助伯の薦めにより無双神伝英信流、無双直伝英信流を学んだ。その後、独自の工夫を加え夢想神伝流を拓いた。

檀崎友彰先生
18代宗家
檀崎友彰先生

1907年、仙台に誕生。桂川質郎の名で力士として活躍。巡業の際に出会った居合に魅せられ1938年中山博道先生に師事。力士引退後、研修館を設立。1964年の東京オリンピックでは居合を演武。

北爪定典先生
経武館 館長
北爪定典先生

1930年、前橋に誕生。警察官として在職中に研修館入門。1986年警視庁を退職後に経武館を設立。夢想神伝流居合伝承会長、夢想神伝流8段、全日本剣道連盟剣道7段。元拓殖大学居合道部師範。

北爪館長から

Message

私の歩みを綴らせていただきます。

昭和5年に群馬県の前橋市にて生まれました。
昭和20年の1月に海軍へ少年兵として出征し、終戦は横須賀で迎えました。

20歳の時に警視庁に入り55歳で退職。
炎熱の巷、星凍る冬の夜空、民の幸、都の秩序を守り35年間献身いたしました。

昭和55年8月より研修館にて檀崎先生から夢想神伝流を直伝。
10年通った後、現在の場所に経武館を設立しました。

あれから半世紀以上の月日が流れ、今日に至っても私はまだまだ修行の途にあります。
居合を通して皆様と共に精進してゆければ恐悦至極に存じます。

夢想神伝流にご興味のある方へ

Be Interested

居合は日本刀を使う唯一の武術です。
武術は和をもたらし、麗しい世の中を作るために用いられ、人々に尊重されています。
経武館が考える居合の効果として、座禅に勝る集中力、心身の調和、健康増進、不屈の精神資質の向上、判断力と決断力などがあげられますが、堅苦しく考えず高校生以上の居合に興味のある方であればどなたでも入門いただけます。
学生や新社会人の健全なる心身の鍛錬に、働き盛りの中高年の体力維持に、定年を迎えた閑暇に、その他美しい立ち振る舞いの所作を身につけたい、居合に興味のある女性、他の武術をやられている方など、様々な門下生がおります。

経武館は個人指導をおこなっており、礼儀作法から実技を通し、初伝、中伝、奥伝、組太刀、立居合、詰技すべての夢想神伝流を手ほどきをいたします。
武術の習得には長い年月を要します。学校や会社など忙しい時期もあり、なかなか居合に意識を向けられない時もあると思います。焦らずじっくりご自分のペースで通っていただければ幸いです。

入門前のよくあるお問い合わせ

見学・入門希望の方はこちら

経武館 動画集

Movie

  • 夢想神伝流 初伝 三木七段
  • 夢想神伝流 中伝 北爪館長
  • 夢想神伝流 組太刀 北爪館長・三木七段
  • 夢想神伝流 十二社 居合奉納 2019年

概要

summary

林崎抜刀術
夢想神伝流居合伝承本部

経武館

<所在地>
東京都八王子市東浅川町716-14
<アクセス方法>
京王線狭間駅より徒歩5分
JR中央線 高尾駅南口より徒歩15分
<駐車場>
1台あり(稽古予約時に駐車場利用をお申し付けください)
<立川支部>
錬成館
道場案内
<Twitter>
夢想神伝流居合伝承会@densyokai